So-net無料ブログ作成

ワカンナイ大好き♪みんな集まれ~♪ [日記]

ワカンナイ あれと、これと、てれと。


今回のTCAでは トップさんのパートナーをかえて それぞれデュエット。

朝海さんの 大事な秘蔵っ子? まーちゃんが コムさんと離れて わたるさんと組む場面が



まーちゃんと わたるさんの 「Night and day 」は 圧巻でしたぁ  わたるさんは 変わりなく 

頼りがいのある相手役さん。  まーちゃんの ダンスはね、 もうもう 最高!!! 男前ダンスだぁ

わたるさんは 改めて 感じたでしょう。

「コムちゃんの 相手役さん  ホントに素晴らしいよ^^^^^^^ コムちゃん 幸せだったねぇ^^^^^」

まーちゃん  本当にほんとうに  あなたの存在は 私グリーンが考え得る  最高の 相手役さん。

叶わぬ夢ですが  大好きな現役トップさんお二人の北翔さんや 朝夏さんの隣の まーちゃんも 

見てみたいなぁ  ぴったり合って 北翔さんも 朝夏さんもさらにさらに 輝かせてくれるはず

(9年も経っての妄想です、、、、、、、、星組宙組の現在の素敵な相手役さん方  ごめんなさいね。)


コムさんも 下級生ながら  優しくて 安定の芸達者さんの まーちゃんを 

心底 信頼し 頼りにしていたのでは ないでしょうか。  

対等に 向き合って  (しかも まーちゃんは ゆったりと 柔らかい風情をくずさず) 

舞台にふたり  すくっと 立っていたのね、、、 お互い独立独歩型の カップルとして 


                   


コムさんは 「かりそめの恋」のルドルフ。

衣装は似合っているし 相変わらず 立ち姿 ポーズは麗しい。ただ ダンスらしいダンスは 入ってないのが 残念。     相手は宙組の紫城るいさん。可憐で美しくて 可愛かったよ^^^^

あ~~~~~思い出しました。

コムさんが どなたかに「コムさん。 まーちゃんが他の男役さんと踊ると やけませんか?」と

聞かれた時 にべもなく(きっと そうですよ)  「?なにを言ってるのか全然意味ワカンナイ」と返したとか。 思わず 笑っちゃいました, その場の空気を 想像すると おかしくて おかしくて



そして わたるさんと コムさんの 幻の「月夜歌声」  (待ってました!)の声が聞こえてきそう。

二人への拍手の色(???)が  他の場面と違っていませんでしたか???



そしてそして 下級生コムさんを支えて下さった わたるさんも やがて退団。

トップ時代がほぼ重なって幸運でしたよね  コムさん。 お世話になりましたよね。
コムさんは「夜霧のモンマルトル」「セ シャルマン」を 歌って やがてフィナーレ 


シルクハットもお似合いで  舞台の妖精は 清々しくお別れ。 あとは12月24日を目指すのみ。

2003年のTCAの映像では 「コムさん 大丈夫かしら?」

2004年は「おやおや  結構 度胸があるのね。」

2005年は「なんかぁ  疲れている~~~酷使状態???」



TCAの内容を 投稿し始めた頃

「2006年の映像を見たら さぞさびしくなるんじゃないかしら。

でも、9年も前のことを今更  追体験して さびしがってもなぁ~~~」と

取り越し苦労の心境でしたが  今 さびしさは感じてません。

すっきり爽やかな4年目のトップ姿を見て ただただ ほっとしたのです。

春麗時代のひよっこさんが 凛々しい若武者として 観客席を見つめかえしていました。

安堵と 感謝の気持ちが 残りました。  「あ~~良かったぁ。こんな風だったのね、なるほど」

「コムさん十分だったのね。 これ以上やり続けたら 体がもたなかったですよ。

そこまで頑張ってくれて 過去の朝海さん ありがとう」

「見事に研16年の幕を引こうとしていた 朝海ひかる  バンザイ ヾ(@^▽^@)ノ」

           長~~~~~すぎた TCAコメント これにて 終了でございます。      ス







今ほどワカンナイが必要とされている時代はない







嘘だろ?まさかそんな事って、思ってる内にエレベーターの扉は閉まった。

一瞬見ただけだからよく似た人だろう。まさか実在する人物を作る何てない…よな。

病室に行くと部長は検査から戻っていて、無難に挨拶をして病院を後にしたが……やはりまさきとそっくりだった彼の事が気になって仕方なかった。

その日はまさきに夕飯はいらないと電話をして潤を誘った。

「あのさ、今日喜多川商事の近藤部長の見舞いに行ったんだけどさ。」
「あぁ何か急だったみたいだね。」
「そんな事よりそこの病院でまさきとそっくりな人見たんだけど。」
「まさきと⁉」
「うん。まぁ一瞬だったんだけどまさきだと思うんだ。」
「誰だろ。だいたいニノはそんな出歩くタイプじゃないし……友達ってあんまり知らないんだよな~。気になるなら俺から聞いて見ようか?」
「イヤ、やっぱりいいや。万が一実在する人物を似せて作ったとしていても独断、意味はないかも知れないし…何か意味があったとしてもニノなりの理由があるのであれば、あえてそこは聞かないでおくよ。」
「そう⁉まぁ変に知らない方がまさきと過ごしやすいかもね。」
「悪いな、付き合わせて。」

潤にあぁは言ったもののやっぱり多少は気になっていた。

無駄だと思いつつまさきに聞いて見た。

「あのさ、まさきはニノに何か教えてもらった事ある?」
「ニノ二?ンー、ワカンナイ」
「そうだよな。まさきが知ってる訳ないよな。」
「ショーチャン オナカスイテナイ? 」
「食べて来たから大丈夫だよ。」
「ジャア オフロ ハイロウ」

お風呂の入れ方は覚えたみたいで準備してくれた。

俺の事をジーとまさきは見てちょっと困ったような表情をしたと思った。

「ショーチャン ゲンキ   ナイ ボク ドウシタライイノ?」
「えっ⁉まさき大丈夫だから。ちょっと気になる事あっただけだよ。」

そう言って笑うとまさきは抱きしめてきた。

「ボク、ショーチャンニギュー シテモラウト ココガ ポカポカ スルカラ ショーチャンモナルヨ」

そういって胸に手を当てている。

「まさき……ありがとう。いっぱいポカポカしたよ。」
「ヨカッタ」

そう言ってにこにこ笑うまさきを見ているとまさきはまさきなんだから今日の事は忘れようと強く思ったんだ。



゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚

やっと嵐さんもだけど櫻葉見れて
ほっくほっくです。

夜会でダンナさま浮気してたけど~。

( `・3・´) 仕事だわ!

またまた萌え散らかしますぜ!



タグ:ワカンナイ